もう失敗しない!お部屋別のカーテンの選び方

リビングのカーテンを選ぶポイント

リビングは家族全員が集まる場所でもありますし、お客様をもてなす場所でもあります。ですから、自分好みの色やデザインを優先してカーテンを選ぶ訳にはいきません。基本的にはリビングのカーテンを選ぶならベージュなどのブラウン系、淡いグリーン系にするのがオススメですね。ブラウン系やグリーン系が好きかどうかは人それぞれですが、これらの色が嫌いという人は少ないでしょう。またブラウン系やグリーン系のカーテンは、インテリアを合わせやすいのもオススメする理由の1つです。

寝室のカーテンを選ぶポイント

寝室のカーテンを選ぶポイントは、寝やすいカーテンを選ぶことです。色には人間を興奮させたり、落ち着かせたりする効果もあるので、カーテンの色が安眠効果に影響を与える場合もあります。例えば赤やオレンジなどは神経を興奮させる作用があると言われているので、寝室のカーテンの色には不向きです。逆にブルーやグリーン、ベージュにはリラックス作用があるので、寝室のカーテンにはこれらの色を選びましょう。ただ寝室を1人で使っているなら、好みの色を優先しても良いかもしれません。自分の好きな色が1番落ち着くという人もいますからね。

和室のカーテンを選ぶポイント

和室のカーテンを選ぶ上でのポイントは、和室のイメージを壊さない色・デザインを選ぶことです。和室のカラーイメージは畳のグリーンや木材のブラウンなので、カーテンもそれに合わせてグリーン系やブラウン系を選べば和室のイメージを壊しません。また和風のロールカーテンや、木製ブラインドなども和室のイメージに合うのでオススメですよ。

ひもカーテンとは、たくさんの糸がぶらさがったディスプレイカーテンのことでストリングカーテンとも呼ばれます。